月別アーカイブ 2022年10月23日

投稿者:貴喜遵弥

運の流れをよくしよう①

〜〜の流れをよくしよう
〜〜の流れが滞っているからダメですよetc.

こういうフレーズを聞くことがあります。
エネルギーの流れをよくしよう。
気の流れをよくしよう。
チャクラの流れをよくしよう。
オーラの流れをよくしよう。。

いったい幾つの流れがあるのでしょう?
そしてどこまで流れをよくすれば良いのでしょう?

このことに明快に答えられる人はなかなかいないのではないでしょうか。まあそれは人それぞれ満ちているもの、足りてないものが違いますから、そもそも一つの答えなどないのでしょう。

でもまずそれぞれの流れを良くする前に、まずは自身の目の前の現実を見てみましょう。

デスクの周囲は動きやすくなっていますか?
デスクの上は置きたいところにすぐに置けるスペースがありますか?

通勤ルートは適当ではなく最もスムーズな道を意識していますか?
通勤ルートはどの時間に出るとどれくらいの時間で到着する時間差をわかっていますか?

レジの支払いは何度もカバンからスマホから出したりするのではなく、ワンストップ、ノーステップで完了できていますか?

日常の自身の行動を振り返ってみると、そもそも流れを重視している人か、していない人かということがわかります。

日常でそのような生き方ができていない人に、物事をスムーズに進みやすくできる前提条件が揃っているとは到底思えません。

何らかの事情があって、手間で面倒なことをしなければならない事柄は誰しもいくつかはあるのでしょう。けれどもそれ以外の出来うることに関しては、無駄なアクションに関しては、省いていくことがまずは最低限必要なことと言えるでしょう。

なぜかやる気が起きない
なぜかやらなければならないのはわかっているけどからだも気持ちも動かない

そんな場合にそもそも一歩目の道が塞がれ、扉が閉められている場合があります。
そもそも勢いをつけようにもそこが通れないという。

飛行機だって助走がないと空は飛べません。
車だって加速しないと高速道路は走れません。

さっささっさと軌道に乗せて早く進めていくには、その助走期間と距離くらいはまず自力で整備してみることが近道な場合があります。目の前の現実で。

error: Content is protected !!